新潟市中央区田町にある内科・循環器内科・在宅療養支援診療所のクリニック

おかむら内科下町クリニック

新潟市中央区田町1-3239-1

(旧済生会病院、旧済生会新潟内科診療所)

☎︎ 025-226-7712
Fax 025-226-7720

留学前の検診・診断書作成について

最近、留学のための健康診断の問い合わせが増えております。また、様々な書類があり、国により、必要とされる検査も異なっております。
検査ひとつとっても、検査方法まで指定されている場合もありますし、検査方法の指定がない場合もあります。
特に、結核、麻疹、風疹などの検査については、国により検査方法の指定が異なっております。
麻疹、風疹は、過去に予防接種を受けていれば、予防接種証明書で問題ないとする国もあるようですし(母子手帳などで接種を確認できない場合は、当院では予防接種証明書は発行できません)、採血による抗体検査を要する場合でも、「陽性」「陰性」のみの場合もありますし、それのみでは不足で、「抗体価」まで必要な場合もあります。「陽性」、「陰性」の判定のみで検査をした場合、「抗体価」が後に必要になった場合は、再度検査が必要になります。また、時間もかかります。
無駄をなくすために、 可能な限り必要な項目の詳細等をチェックしてから受診されることをお勧めします。クリニックに任せますと言われても、こちらも対応ができません。
当院では、 提出された書類以上の事は分からないため、検査方法等が記載されていない場合は、受診者の方にお聞きして、その通りの検査をする他ありません。同じ国の書類を持ってこられる場合でも、Aさんは「この検査は不要と言われました」という場合もありますし、Bさんは「この検査もいると言われました」という場合もあり、こちらでは判断できません。
時間的、金銭的な無駄をなくすためにも、書類について、再度チェックをして、インターネット等で調べた上で受診される事をお勧めしております。
よろしくお願いいたします。
 

風疹、麻疹、おたふく

6,690円(税込)

ただし、抗体価が必要となる場合は別途、費用がかかる場合がございます

*他に追加検査(ツベルクリン反応、胸部レントゲン写真)等がある場合は、別途費用がかかります。
**抗体がなく、予防接種を希望される場合は別途費用がかかります。詳しくは予防接種を参照ください。
***母子手帳をお持ちください。予防接種の履歴がわかり、検査を省略できる場合があります。


留学前診断書作成料

 

英語の診断書は、その場で作成することはできません。
検査結果をチェックした上で、診断書を作成するため最低でも1週間の時間を要します。
1週間以内に診断書を書いて欲しい場合はお受けできません。
あらかじめご了承ください。

日本語

2,160円(税込)

英語

5,400円(税込)~

海外の場合、国、大学で別々の診断書を求められる場合もあります。一箇所の診断書につき、5,400円(税込)〜となります。複数箇所に必要な場合、それぞれに費用が発生します。ただし、書式が全く同じで、コピーをすればいいだけの場合は、追加先1箇所につき2,160円(税込)となります。